皆既月食


おこぼれの 光を受けて 浮かぶ月   尽生

a0094297_17145921.jpg
(おこぼれの ひかりをうけて うかぶつき)
宮崎市で観測された皆既月食=28日午後7時55分〔共同〕

次に日本で見える皆既月食は、3年後の10年12月21日。

 札幌市天文台によると、皆既食が始まる午後6時52分ごろには月が赤銅色に見え、時間がたつと赤黒さが増した。

 皆既月食は、太陽、地球、月がこの順で一直線に並び、月を輝かせる太陽光を地球が遮るために起きる。皆既月食中は、地球の大気で屈折した赤い太陽光が月にわずかに届き、赤黒く見える。〔共同〕(23:51)



[PR]

by jgazougura | 2007-08-31 17:23 | 光と影と  

<< 望郷 天然クーラー >>